今まで男性任せで避妊をしていませんでしたか?100%安心できるとは限らないので少しでも不安があったり妊娠の確立を下げたいのであれば女性でも避妊できるピルをオススメします

緊急避妊薬のアフターピルを服用すると稀に太ることも

妊娠は望まないけれど、性交渉をする際には一般的に避妊を行います。避妊の方法は主には男性がコンドームをつける、女性がピルを服用するというものですが、もしピルを飲んでいなかったりコンドームの不具合などなんらかの失敗で避妊ができずに性交渉をしてしまい妊娠の可能性が出てきたらどのようにすればよいのでしょうか。
そんな時、交渉後の72時間以内なら緊急避妊薬という薬を服用することで妊娠を免れることができるのです。交渉後できるだけ早く婦人科に行って緊急避妊薬を処方してもらいすぐに服用することで女性の体内のホルモン環境が月経前や妊娠中と近い状態になるので、妊娠が成立しなくなるのです。
緊急避妊薬はアフターピルともいわれていて服用後、ピルの成分が抜けるまでの2日から1週間程度は副作用が起こることもあります。吐き気や頭痛が起こったり、太る可能性も高くなります。しかし服用後2時間以内に吐いてしまった場合は再度服用しなければ効果がなくなるくらい、ピルの成分をしっかり体内に収める必要があります。飲み忘れも厳禁です。
緊急避妊薬には1回目を飲んで12時間以内に2回目を服用することで効果があるものと一回の服用で効果があるものもあります。飲み忘れが心配な場合には一回の服用で効果がある薬を処方してもらうとよいでしょう。
またもともと太る体質の人は、ピルの成分が抜けるまでの間は食べ過ぎや運動不足に注意をすることも必要です。ピルの成分には食欲を促す効果もあるので、さらに食べ過ぎる傾向になりやすいので、太ることを気にするなら食欲に気を付けることが大切になります。また保水力も高まるためむくみやすくなり太る傾向になります。しかし緊急避妊薬の服用は一時的なものなのでそのような副作用は稀なことでもあります。